バンクイック審査の受け方

バンクイックの審査を受けようとしている方は、次の3つの注意点を確認した上で申込むようにしてください。

 

1つ目の注意点は、審査では絶対にウソをつかないことです。

 

カードローンの申込み審査では、数多くの審査項目の入力がありますが、その中のすべての項目を正直に埋めるようにしてください。

 

とくに、他社の借入残高や件数については、本当のことを書かなければいけません。

 

信用情報機関への問い合わせで確認できることですので、簡単にバレやすいウソをつき、二度と申し込めなくなるのは避けたいものです。

 

 

次に、2つ目の注意点として、時間に余裕をもった申込後するべきことがあげられます。

 

バンクイックは、最短30分のローン審査が受けられることで有名ですが、人気が高いため、混雑していることも多くなります。

 

急ぎの融資が必要なときに、審査に時間がかかってしまう場合もありますので、申込みを決めたらすぐに手続きを開始するぐらいがいいと思います。

 

 

最後に、申込みで必要な書類は早めに用意することです。

 

カードローンの申込みに必要になる書類は、本人確認書類と収入証明書類の2種類です。

 

バンクイックの場合は、100万円以下の希望なら収入証明書類なしで申し込めますが、高額融資を希望しているなら

 

 ・源泉徴収票
 ・所得証明書
 ・確定申告書の写し

 

などを用意してください。

 

本人確認書類は、運転免許証でいいと思いますが、交付を受けていない場合は、健康保険証・パスポートなどを用意するようにしましょう。

リフォーム費用を借りました

うちの家はかなり古くなってしまい、とうとうリフォームするしかなくなってしまいました。
ですが、ちょっとしたリフォームをするのにもかなりのまとまったお金が必要です。
台所のクロス張りかえの見積もりを出しましたところ、15万円程かかると言われてしまいました。
そんなお金うちにはありませんが、このままでは台所はどんどん老朽化していってしまいます。
なので、お金を借りてでもリフォームしようと考えたのです。
そのために、プロミスでお金を借りる事にしました。
どうしてプロミスにしたのかと言いますと、有名タレントさんがプロミスを勧めていたからでした。
あのタレントさんが言うのだから間違いないと思ったので、すぐにスマホから申し込んでみたのです。
すると、すごく申し込み方法も簡単で、初心者の私にもすぐに申し込みが出来ました。
それに、お金を振り込んで貰うまでの時間もすごく短くてあっという間でした。
おかげでリフォームする事が出来て助かりました。

 

妻の治療費を借りる事ができて助かりました

 

私の妻は時折精神的に不安定になり、大量服薬などを行ってしまいます。先日もそのような症状が出てしまい救急車で運ばれて行ったのですが、給料前と言う事もあり、私の持ち合わせが不安だった事がありました。
病院は治療費の持ち合わせがなくとも治療は行ってくれますが、行き着けの病院ですからできるだけ心証を良くしておきたいという気持ちがあり、レイク審査を利用する事にしました。

 

その際に最も強く感じた事は、融資スピードの早さです。事件が起きたのは朝だったのですが、なんと昼には審査が完了し、お金が振り込まれているというスムーズさでした。銀行であれば数日はかかる審査をこれほど早く対応してくれる点は、とても嬉しいものです。

 

幸い妻の治療も昼過ぎには安定し、プロミスのお陰で治療費の支払いも済ませる事ができました。カードも発行してもらえたので、次からは瞬時に振り込みを行ってくれるという事ですし、いざという時に本当に頼りになる会社だと感じています。